「愛犬の避妊手術」メリットとデメリット

■メリット
①婦人科系の病気が防げる
②生理(ヒート)を気にしなくていい

■デメリット
①子供を産むことが出来ない
②太りやすくなる
③手術・入院しなくてはいけない

一見デメリットのほうが多そうですが
私たちは避妊手術を
ひまわりにしてもらうことを選びました。

■なぜ、避妊手術を選んだのか。

人間もそうですが
子供ができることが幸せとは限りません。

もし、ひまわりに子供ができたとすると
多かれ少なかれ、私たち夫婦の愛情は
ひまわりとひまわりの子供に
分散してしまうだろうということと

犬の生理は始まりから終わりまで
1か月くらいかかることもあり
愛犬が生理中のときは
入場できない施設も多いので
手術したほうがひまわりの生涯で
一緒にお出かけできる時間も
増やせるだろうということで

避妊手術をしたほうが
ひまわりの一生で考えれば
有意義に過ごせるのではないかと
考えました。

今、お腹の傷はまだ癒えず
包帯やエリザベスカラーが邪魔で
いい気分ではなさそうですが

包帯が取れたら
生理を気にせずオールシーズン
楽しい時間、お出かけの計画を
たくさん立てて、たくさん出かけて
沢山思い出を作りたいです。



【遠方出没の予定】
10月5~6日 富山
10月26~27日 三重
11月23~24日 福岡

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました