「食べるお灸」ヨモギを使ったカレーを作ってみた

 

お灸の原料である「ヨモギ」

食物繊維やカリウムが豊富で

腸内の掃除に有効だったり

血圧の上昇を穏やかにする作用が

期待できるので

食べても健康にいいんです。

独特の苦みがあって

なかなか美味しいです。

 

▼ヨモギパウダーはAmazonで

手に入りました。

 

 

 

今回はヨモギを使って

カレーを作ってみました。

 

【材料】

クミン:ティースプーン1

たまねぎ:1個

ヨモギパウダー:20グラム

ココナッツミルク:1缶

ターメリック:ティースプーン1

ガラムマサラ:ティースプーン1

にんにくチューブ:ティースプーン1

しょうがチューブ:ティースプーン1

鶏肉:たくさん

カレールー:1/2

 

たまねぎはみじん切り

ヨモギは水を加えて

ダマにならないようにしておきます。

 

▼クミンを炒めます

クミンは炒め過ぎるとはじけて飛ぶので注意

 

 

▼たまねぎを茶色くなるまで炒めます。

 

 

▼ヨモギ、ターメリック、ガラムマサラ

にんにく、しょうがを加え更に炒めます。

(体によさそうな薬膳の匂いが漂います)

 

 

▼鶏肉を加え表面が白くなるくらいまで

炒めます。

 

 

▼ココナッツミルクを加え煮込みます。

 

 

■ここで

米が炊けているか確認します。

炊けていなければここで米を炊きます。

 

▼しょっぱさを確認しながら

ルーを加えて

 

 

▼完成

 

 

<食べてみた感想>

ヨモギの苦さがカレーに合う。

 

ココナッツミルクが濃厚さを

出していておいしいのですが

反面カレーっぽさを打ち消しています。

辛口のルーを入れたのですが

辛さがかなり押えられてしまいました。

 

ココナッツミルク、確かに美味しいのですが

カレーに使用するのは

カレービギナーの私にとっては

ハードルが高いのかもしれません。

 



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました