甘っちょろい介護はもう終わる「老体に鞭打つ介護」へ

「歳のせいで

うまく○○できなくなってしまいました」

 

というような高齢者の要望に

国は今までは

 

「あら、大変ですね。

スタッフがお手伝いしますね」

 

というような対応をしてくれていたのですが

これからは

 

「あら、大変ですね。

まず筋肉鍛えて何とかしてください。」

 

というような対応に変わってきます。

 

■介護には人が足りていない

深刻な超高齢化社会が予想される日本

今でも介護職が足りていない状態ですが

今後さらに深刻になると予想されています。

 

■介護が不要な高齢者を作る流れが

予想される。

 

「介護職の数に限界があるなら

介護が必要な高齢者を減らして

国がうまく回るようにしよう」

 

「そのためには高齢者には

元気でいてもらわないと困る」

 

という動きが

現在、各自治体で盛んに行われています。

 

■これから高齢者になる人には

筋トレの道が待っている。

 

先日のブログでもお話しましたが

国民の筋力低下が

要介護の大きな原因になっています。

 

要介護対策として

速いうちから筋トレを始めておくに

超したことはありません。

 

早ければ早いほど

筋トレは効果的ですから。

 

■まとめ

・歳を取ったら簡単に

助けてもらえない時代が来る。

・なるべく早くから

筋トレの習慣を作るべきである。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました