「学生じゃなくても利用できる」大学の学食で食事をする3つのメリット

 

 

■メリットその1

早い・安い・うまい

 

 

▼ワンコインでセットが食べれます。

 

▼ヒレカツカレーとサラダ大で520円

 

食券を買ったら流れ作業ですぐに

食事が出てきます。

 

 

 

■メリットその2

学生時代の思い出に浸れる

 

 

学生さんの中に混じって食事をすると

学生さんの雑談が聞こえてきます。

 

「ああ、昔は自分も尖がってたなぁ」

とか

 

「今の若者はこういう考えなんだなぁ」

とか当時の自分を思い出せたり

 

若者の間で話題になっているものなどを

チェックできたりもするので

聞いていて楽しいです。

 

 

■メリットその3

自由度が高い

 

学食は学生の憩いの場です。

 

読書をしたりパソコンをいじっていたり

自由にくつろいでいます。

食堂によっては長居が禁止されていたり

ゲームしてはいけないなどの

決まりがあるみたいですので

確認が必要ですが

「食事がすんだら早く出て行ってくれ」

みたいな雰囲気はないところが多いので

休憩するものいいと思いますし

読書するのもいいと思いますし

活用の方法はいろいろあると思います。

 

 

■学生じゃなくても利用できるの?

 

利用できる大学が多いようです。

大学のホームページにその旨が

記載されていることもありますし

もし記載がなければ直接大学に

問い合わせてみるといいと思います。

 

 

■大学生に混じって食事するのは

浮きませんか?

 

浮かないといえば嘘になりますが

基本的に問題ありません。

学食内では学校の先生・職員と思われる人も

食事に出入りしているので

それほど気にすることでもありません。

 

「大学の学食」

少し勇気があればいけると思いますので

一度足を運んでみてはいかがでしょう。

 

今回訪れた

新潟国際情報大学の

詳細は こちら

 

▼学食の

人気メニューの情報をまとめた

動画もありました

 


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ