クソ記事を解き放ちっぱなしにしてませんか?

時間が無いとき

ネタがないとき

気分が乗らないとき

などなど

 

「こんなん誰が読むんだよ」

「なんだよこのつまらない記事」

 

というようなクソ記事を

書いてしまうことって

結構ありませんか?

 

おそらくライターとか

書き物を得意とする人でない限り

ブロガーであれば

一度はある経験だと思います。

今回はクソ記事の考え方について。

 

■ブログはクソ記事でも

書いておいたほうがいい。

 

毎回毎回クソ記事ならば話は別ですが

たまのクソ記事であれば書かないよりは

書いたほうがいいのではないかなと思います。

 

クソ記事でも書いたほうが習慣になりますし

クソ記事でも書くことで書く力が

付いていきます。

 

■ただしクソ記事は

書きっぱなしにしないほうが良い。

 

クソ記事を放置しておくと

新しくブログを見に来てくれた人に

クソ記事を見られるかもしれません。

 

「何?このクソ記事ブロガーw」

と思われて

二度とあなたのブログを

見に来てもらえなくなってしまうかも

しれません。

 

なので時間があるときや

ブログを書く気分が乗っているときに

編集作業を行って

なるべくクソ記事を

放置しておかないことをお勧めします。

編集作業を行うことで

「ここはこう書けばいいんだ」と言うような

書き方の気づきもあるので結構お勧めです、

 

■まとめ

・クソ記事は書かないよりは

書いたほうが良い。

・ただしクソ記事は

放置しておかないようにする。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました