鶴の恩返しのハッピーエンド版をステマ風に考えてみた

 
鶴の恩返しのラストは
どうしても我慢できなくなった
おじいさんが覗いてしまうという
なんとも切ない終わり方ですが
 
おじいさんが我慢強く
機織りを覗かない人だったら
どんなラストを迎えたのでしょう。
鶴の羽は有限なので
いつかは限界を迎えるものだとすると
考えられるパターンは大きく3つ
 
①鶴からカミングアウトする
②ココナラを使って複数羽で頑張る
③メルカリで反物を探す
 
■①鶴からカミングアウトする
 
ある朝のこと
随分と痩せた機織りの女性は
言いにくそうな口ぶりで
こういいました。
 
「すいません、ずっと黙ってましたが
私、実は鶴なんです。」
 
そう告げると鶴は去っていきました。
 
めでたしめでたし。
 
■②ココナラを使って複数羽で頑張る
 
「得意を売り買いココナラ」でおなじみの
ココナラを使って
何とか頑張って
おじいさんに納品して
楽しく暮らしましたとさ。
 
めでたしめでたし。
 
■③メルカリで探す
 
毎月1200万人の人が利用している
大手フリマサイト「メルカリ」を使って
「鶴 布」で検索して
該当商品を探し
時には値段交渉をし
なるべくメルカリ便の商品を選び
何とか頑張っておじいさんに納品して
楽しく暮らしましたとさ。
 
めでたしめでたし。
 
 
 
■おじいさんが覗かないほうが
物語は面白くなる。
 
鶴の恩返しは
おじいさんが覗いてしまったために
バットエンドな物語になってしまいますが
ハッピーエンド版も作ってみても
面白いのではないでしょうか。
 


【遠方出没の予定】
10月5~6日 富山
10月26~27日 三重
11月23~24日 福岡

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました