「納得の理由」なぜ海外の人の瞳は青いのか

紫外線の多い地域で暮らす人は

瞳が黒いといわれています。

 

瞳の黒さの正体は

「メラニン」

 

メラニンは紫外線を吸収する役割があり

眼の奥に紫外線を入れないように

瞳に付着しているといわれています。

 

赤道の付近の国で暮らす人は

瞳が黒く

赤道から離れた地域で暮らす人は

瞳が青などの淡い色をしているのは

紫外線の強さが関係しています。

 

■ただし豪雪地帯に住む人は例外である。

 

豪雪地帯では日光が雪に反射するので

目に紫外線が強く入ります。

豪雪地帯の人は瞳が黒いのは

そのためだそうです。

 

海外の方の青い瞳はカッコいいですが

日光には弱く

サングラスが欠かせないのが

現実だと思います。

 

黒目には黒目のメリットがあるのです。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました