関西弁を使ってブログやSNSを書くだけで得られる「意外なメリット」

みんな、出身地によって

独特の言葉や「なまり」が

多かれ少なかれあると思うんやけど

 

ブログやSNSではどうしてはる?

 

意識して標準語で書いてる人も

いると思うんやけど

もしかすると、それぞれの地方の言葉

いわゆる○○弁を意識して使うと

逆にメリットがあるかもしれへんで。

 

例えば今日は

関西弁でブログを書いているんやけど

私は関西には2回くらいしか

行ったことないし

正直、この関西弁で合ってるかどうかも

微妙やねん。

 

でもな、こんな私でもな

関西弁でブログを書くとな

 

なんか標準語で書いたブログより

ブログが語りかけてくる気がせえへんやろか。

 

関西弁の文章ってな

なんか読み手に語りかけてくるねん。

 

もともと関西弁が語ることに優れた

言葉なのかもしれへんけど

関西弁を話す地域の人は

ブログやSNSの投稿に

積極的に関西弁を取り入れてくと

ええんやないやろか。

 

もしかしたら

みんなの地域の言葉のクセも

なんだか語りかけてくるような

雰囲気があったり

標準語よりも人を引きつける

意外なメリットがあるかもしれへん。

 

読んでくれる人に

「この地域の人はこんな言葉を使うんやな」

って思ってもらえるかもしれへんし。

 

一度くらい○○弁を使ったブログを

書いてみてもええかもしれへんで。



【出張美容鍼の予定】
4月 宮城県/仙台 詳細はこちら
5月 兵庫県/尼崎 詳細はこちら


新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました