優雅な朝を楽しめる趣味「自宅でコーヒーを淹れる」

コーヒーの淹れ方

私の数少ない趣味に

コーヒーを淹れるというものがあります。

 

<淹れるために用意するもの>

・コーヒー豆

・コーヒーミル(豆が挽いてあれば不要)

・コーヒーサーバー

・コーヒードリッパー

・(フィルター)

・ケトル

 

フィルターに関しては

不要のものを買えば

用意しなくてもオッケーです。

 

▼①豆を挽く

苦くしたい場合は細く

酸味を出したいときは荒く

ミルのダイヤルで挽き方を調整します。

 

▼②ドリッパーにセットする

挽いた豆をドリッパーに入れます。

 

▼③豆を蒸らす

ケトルに沸かしたお湯を

豆にまんべんなくかけ

20秒くらい放置します。

 

▼④ドリッパーの中心に向かって

少しずつお湯を注ぐ。

なるべく少しずつ。

中心に向かって500円玉くらいの範囲で

注いでいきます。

 

この時のいい香りと

モコモコ膨れ上がる粉が見れるのが

自分で入れる醍醐味です。

 

▼⑤必要な量がサーバーに落ちたら

カップに移して出来上がり。

自分で入れたコーヒーは

気分的な問題かもしれませんが

美味しく感じるものです。

 

豆から挽いて飲むコーヒーは

挽く時間も込めて

優雅なひとときとなります。

 

使う道具も

選ばなければ全部そろえても

1万円もかかりません。

 

皆さんも自分でコーヒーを入れてみては

いかがでしょう。

 


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました