「私を怒らすと怖い」という言葉は諸刃の剣である

「私を怒らすと怖いよ」という脅し文句を

たまに聞きますが

何でそんなことをいうのでしょうか。

 

予想では

「あの人を怒らせると怖い!

あの人に逆らわないようにしよう」

 

という心情にさせたいのだと思います。

 

しかし中には

 

「あの人は怒らすと怖い!

うーわ、あの人めんどくっせぇ。

関わらないようにしよう」

 

と言う感情になる人も

いるのではないでしょうか。

 

■脅し文句は諸刃の剣

 

自分に近寄ってきて欲しくない人を

制限するために

自分が他者より優位に立つために

いわゆる脅し文句は有効ですが

 

逆にかかわりを持ちたい人も

同時に切り捨ててしまうリスクもあります。

 

■重要なのはその発言のリスクを上回る

利益があるかどうか。

 

何も考えずに脅し文句を使っても

ただ単に敵を増やすだけです。

 

その脅し文句を使って

自分にどんなメリットがあるか

冷静に判断した上で使わないと

むなしい結果にしかなりません。

 

その脅し文句を

言葉にする前に

形にする前に

 

冷静になってみて

その脅し文句に意味があるか確認することは

最低限実行したほうが

いいのではないでしょうか。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました