食当たりを予防するたった一つの食事の食べかた

食事中には
水をあまり飲まずに食べていくと
食当たりのリスクを減らすことができます。
食べ物を食べて喉を通過した食べ物は
胃に一度蓄えられ
胃酸により殺菌されます。
このとき、水を飲んでしまうと
殺菌するための胃酸が希釈されてしまい
殺菌力が落ちてしまいます。
ただし水分不足のリスクもあるので
食事以外の時には
しっかりと水分補給を行うようにしましょう。

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました