高校野球のように華やかな舞台に立てなくても自虐に走ってはならない

高校野球の季節ですが

小中学生の頃

高校野球の選手は

とってもお兄さんに見えていたけど

大人になった今

逆に初々しく見えてしまったりするものです。

 

昔も今も

高校球児が輝かしく見えることには

変わりなく

 

時には

高校生がこんなに頑張っているのに

自分は何しているんだろうと

思ってしまうこともあります。

 

■輝かしい舞台に

立ててないとしても

そこそこ真っ当に生きていることを

評価しよう。

 

高校球児みたいに輝かしい舞台に

立ててないかもしれませんが

今まで大きく道を踏み外さず

意地汚く生きているわけでもなく

そこそこ真っ当に生きてきた自分を

評価してあげてもいいと思います。

 

一人ひとり

あなたにしか歩めない人生を

一生懸命生きてきたわけですから

他と比べたり

否定ばかりしてしまうのは

なんか違うと思います。

 

今の自分が

好きだろうが機雷だろうが

今の自分のココロとカラダを使って

この先も生きていくしかないのですから

甘やかせとは言いませんが

あまりいじめてしまわないように

してあげてください。

 

 

 

 


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました