用途に合わせて選ぶ「初めてのiPad」

なぜ、アンドロイドユーザーの私が
iPadを購入したのか?

それはiPadのほうが性能がいいから

 

アンドロイドユーザーの私ですが
現在流通しているタブレットを
いろいろと品定めしていたのですが
アプリのラインナップや
機能の面で考えると
結局iPadに軍配が上がりそうです。

【いきなり結論】

私は中古ショップで
iPad pro2018 1TBを
75000円くらいで買いました。

選んだ理由としては

①用途を満たしている
②入門機として使いたい

以上の二つです。

 

①用途を満たしている

 

私の用途としては
・アクションカメラの動画の視聴と編集
・家族の就寝中も気軽に作業したい
・手帳やノートなどのデジタル化

がメインとなります。

動画編集には
iPadに搭載されたチップとよばれる
頭脳のようなものの性能が
ある程度良くないと
ストレスになるとのこと。

2021年7月現在で
性能で考えると
2021pro がダントツでよく
それ以下は

2020pro
2020air
2018pro

というような感じで続くようです。

ですが2021pro以下は
体感的に大差はないそうです。

お金に余裕があり
性能のいいものが欲しい人は
2021proの一択でいいと思います。

 

 

動画編集にはストレージと呼ばれる
iPad内の保存スペースが
大きいに越したことはないということ。

2020airは
価格も手ごろでスペックもよく
ほとんどのユーザーに
推せる機種なのですが
なんといってもストレージが
256GBまでしかないのです。

たいていの人が使うには
256GBもあれば
ほぼ事足りそうですが

動画編集をするなら最低512GB
できれば1000GB(1TB)欲しいので
2020airは私の選択肢から外れます。

となってくると選択肢は

pro2021
pro2020
pro2018

の3機種に絞られます。

 

②入門機として使いたい

 

私は今までの人生の中で
何度かタブレット端末を買いましたが
電池が放電状態になるまで放置して
結局使わない経験が多かったので
今回iPadを導入するか
非常に迷いました。

最新機種を導入は結構な出費ですし
結局、使う機会がないとなると
あまり高価なものをいきなり買うもの
なんだか抵抗がありました。

なので
必要最低限の性能は持っているけど
なるべくコストは押さえたいという理由から
型落ち中古の「2018pro」を選びました。

使った感じ、作業効率は上がりそうですし
動画の編集も
iPadが熱を持つことは気になりますが
ストレスなく行うことができます。

これからいろいろと使いこなし
ゴキゲンなクリエイターライフを目指し
楽しんでいこうと思います。

今回iPadを買ったショップ
じゃんぱらさんのサイトは こちら

 

【おまけ】
購入にあたり調べたことで
購入のヒントになりそうなことまとめ

■セルラー版(SIMカード入るやつ)か
Wi-Fi(SIMカード入らないやつ)か

Wi-Fi環境下に多くいるならWi-Fi
というかSIMカード2枚持ってないなら
Wi-Fiでいいと思います。

■11インチか12.9インチか

持ち歩くなら11インチ推し
12.9インチはだいぶでかいので
大画面が必要な人以外は
別に11で事足りそう。

■ストレージはどれくらいがよい?

多分、動画編集しないなら
128GBで十分だと思う。
逆に128GB以下は非推奨。
いろいろやりたいこと出てくると
買い替えになるのはかなり面倒。

128GBがないラインナップなら
256がいいと思います。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました