復帰率を上げるパーツの紹介

▼オールアルミベアリングローラー
テーパータイプ

普通のベアリングローラーとは違い
すり鉢型になっています。

この形状をうまく使うと
コースにマシンが乗り上げた時の
復帰率を上げることができます。

13㎜、19㎜の2種類があり
安定感を求めるなら19㎜
コーナリグを求めるなら13㎜
という風に私は使い分けています。

アンカーやATといった
ギミックを使うならあまり有効性が
わからないかもしれませんが
私はリジットマシンを使うので
完走率を上げるセッティングとして
大きく働いてくれます。

▼現在パープルカラーのものが
限定発売されているので
1つ試してみてはいかがでしょう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました