【工作の相棒】ニッパーの選び方

①刃の厚み
②大きさ、握り
③予算
■①刃の厚み
刃の厚みがあるほど
切断力は強力ですが
細かいところまで切断するには
刃が薄いほうがきれいに仕上がります。
薄刃であると
ちょっとごっつい物を切断すると
刃がだめになってしまうリスクも高いので
用途に合わせて選びましょう。
■②大きさ、握り
ニッパーは工作用の工具のなかでも
結構存在感のあるものになります。
工具入れへの収納は
予想以上に頭を悩ませます。
また、握り心地が悪い物だと
作業しづらく精度の不足や
ストレスになります。
なるべくコンパクトな形状のもの
選びたいものです。
■③予算
ニッパ―といっても
100均のものから
5000円くらいするものまで
ピンキリのラインナップとなっています。
また、一丁のニッパーを
長く使うのか
何丁ものニッパーを
使い潰すのかによっても
また話は違ってきます。
高い物はいい品質ですが
高ければいいというものでもなく
頻度や目的など
用途に合ったものを選ぶことが
一番大事なのかと思います。
■オススメのニッパー(ミニ四駆)
▼値段で選ぶなら
※合わせ買いなので
何かを頼む際についでに頼みましょう。

▼コスパで選ぶなら
この価格で燕三条製
▼とにかくいいニッパー


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました