メルカリで値下げ交渉された場合の基本的な対処法

「売るのを急いでない商品は
値下げしないこと」

極端に相場と違う出品はナンセンスですが
売却を急いでいない限りは
基本的にメルカリで値段交渉に応じることは
出品側としてあまり得策ではありません。

なぜなら購入の意思がなければ
無駄に値下げ交渉はしてこないから。

値下げ交渉してくる人が
値下げ交渉に失敗したとしても
購買意欲は消えるものではありません。

値下げしなくとも
何時間か後にこちらの希望価格で
買ってもらえることもあります。

すぐに売りたいという
特別な理由のない場合には
値段交渉には応じず
どっしりと構えることが
メルカリの売り上げを上げる
ポイントとなります。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました