現代に不妊が多い意外な理由「現代社会」

現代は本当に子供を産む女性に

風当たりが強い社会です。

 

子供を産んで

産休・育休を取れば会社でゴミ扱い

子供がいる女性は出世に影響。

 

旦那は朝から晩まで仕事に飲み会。

休みも子育て手伝わず。

 

お母さんになる道は

いばらの道なわけです。

 

■じゃあ作らなければいいのか。

 

子供を作らなければ作らないで

会社の飲み会で上司に

「何で作らないの?」

「俺が作ってあげようか?」

というアルハラを受け

 

家では姑に

「なんで子供作らんの?できんの?」

「何のために結婚したの?」

と圧力をかけられる。

 

「どうすればいいんだよ」という

話ですよね。

 

 

■こんな社会で女性は元気でいれるのか

 

妊娠出産の中心は母親です。

 

ですが、あくまで中心なだけで

周囲の人の協力なしでは妊娠出産は

うまくはいかないのではないでしょうか。

 

今の社会の現状では

母親が元気なケースは

そう多くはないと思います。

 

周囲の人たちの協力なしでは

妊娠出産は修羅の道になると思います。

 

■妊娠出産の第二のキーマン:旦那さんへ

 

奥様は妊娠出産に関して

想像以上に神経を使い

心労をためてらっしゃるかもしれません。

 

奥さんのために

生まれてくる赤ちゃんのために

妊娠出産にというイベントに

参加してください。

 

あなたににできることを

見つけてください。

 

■鍼灸は男性不妊も対応できます。

 

鍼灸師によって治療方法は様々ですが

私の場合、腰痛と一緒に

生殖器への血流を促したり

勃起射精に関連する神経を整えたりを

狙った治療をプラスできます。

 

奥さんが単独で妊活するのではなく

旦那さんも妊活に積極的に取り組めば

少しは円満な妊娠出産につなげる可能性が

上がると思います。

 

鍼灸での不妊治療は

他の不妊治療よりも比較的低コストですし

腰痛のケアも一緒にできて一石二鳥です。

 

ご興味ある方はぜひご相談ください。



【遠方出没の予定】
10月5~6日 富山
10月26~27日 三重
11月23~24日 福岡

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました