【どうか安らかに】ワンちゃんがくれたご縁に感謝

ひまわりのお友達の柴犬が
昨日、11月22日に
息を引き取りました。

15歳という大往生で
県から表彰されたそうです。

春先までは普通に元気でしたが
腎臓を悪くしてから
どんどんと歩けなくなって
認知症も始まっていると
話は聞いていました。

動物を飼うなら
いつか来る死別の覚悟がなければ
飼う資格はないというのが
私の持論ですが
やはり別れはとても
寂しく、悲しく、つらいものですね。

ひまわりの無礼な行動に
犬の世界の厳しさを教えてくれた
大切なお友達でした。

ひまわりがウザいので
あまりワンちゃん同士は
仲良くなかったですが
飼い主同士の交流は多く
ワンちゃんが作ってくれた
ご縁だと思います。

飼い主たちのご縁を
つないでくれてありがとう。

ひまわりの耳を噛んで
世の中は甘くないことを
教えてくれてありがとう。

君が作ってくれた思い出は
忘れないよ。
本当にありがとう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました