限定色「ミニ四駆キャッチャー赤」忘れずにゲットしましょう。

    ミニ四駆キャッチャーの
    赤が限定発売になりすね。

    ミニ四駆キャッチャーの限定色は
    すぐに売り切れてしまい
    プレ値で取り引きされる傾向にあるので
    この機会に買っておきましょう。

    ■ミニ四駆キャッチャーを
    パーツとしてアレンジしよう。

    ミニ四駆キャッチャーは
    本来の使い方もありますが
    どちらかというと切って成形して
    提灯や東北ダンパー
    アンダーガードとして
    使う人が多いです。

    耐久性も性能もいいですし
    ハサミで切れるため
    加工のしやすさも魅力的で
    オススメの素材です。

    ■キャッチャーダンパーの
    加工の工夫。

    私の経験としては
    細く長く切って成形したほうが
    制震性にすぐれたものが
    作れる印象があります。  

    手軽な方法としては
    型紙として弓プレートを使いながら
    整形していくと良いと思います。

    ■キャッチャーダンパーの弱点
     
    これは半分仕方ないのかもしれませんが
    個人的にキャッチャーダンパーは
    ダンプに合わせづらいビジュアルが
    多い気がします。

    色々試して、ダンプに合う形を
    見つけたいところです。


    ■新セルフマガジン完成!
    完全無料で配布中!

    こちらのフォーム
    からお申込みをお願い致します。



    新潟市の出張治療 
    大野達也(センキューオオノ)

    ■完全予約制。

    早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

    ■ご予約、お問い合わせ

    こちらのフォーム
    からお願い致します。

    ホームページ

タイトルとURLをコピーしました