果たして食品添加物は本当に悪なのか

保存料
着色料
酸化防止剤
甘味料

などなど
我々は添加物に囲まれて
生活しています。

しばしば添加物は
悪者として扱われますが
本当に添加物は悪者でしょうか。

確かに添加物をとることは
体にはプラスにならないでしょうが
今みなさんがスーパーやコンビニで
ファーストフード店で
食べ物に困らすにいられるのは
添加物の活躍があるからこそとも
考えられます。
 
日本の平均寿命が伸びたのは
栄養摂取が良くなったことも
大きな理由になります。

食中毒の予防にも 
添加物活躍しています。

■大切なのは
付き合い方である。

上記したように
添加物はリスクと利益の
諸刃の剣です。

必要なときは利用し
不要なときは利用せず
良い加減で使っていくと
良いのではないかと思います。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました