なぜ鍼灸師はモテるのか【幸せホルモン編】

スキンタッチをされると

人間は「オキシトシン」と呼ばれる

ホルモンを分泌するという

説があります。

 

オキシトシンとは?

脳内で分泌されるホルモンのひとつです。

ルーツはギリシャ語で「早く生まれる」

という意味を持ちます。

 

その名のとおり、出産と関係していて

育児中、お母さんのお乳を

分泌するためのホルモンとして

有名だったそうです。

 

しかし、研究により

どうやらお乳の分泌のためだけではない

ということが最近分かってきました。

 

新たに分かったオキシトシンの作用として

・幸せな気持ちにさせる

・スキンシップを取りたくさせる

・何かをしようとする意欲を出す

・不安やストレスを緩和させる

 

というような作用があります。

 

そのため、幸せホルモン、抱擁ホルモン

ラブホルモンなどと

形容されるようになりました。

 

スキンタッチは鍼灸師とは

切手も切り離せないものであり

利用者さんの触れ方について

不快にならないように勉強しています。

 

鍼灸師はスキンタッチのプロであり

スキンタッチによって

オキシトシンを分泌させる

プロともいえるのではないでしょうか。

 

鍼灸師はラブホルモンのオキシトシンを

うまく分泌させることができる職業です。

 

脳内モルヒネだけでなく

オキシトシンも

鍼灸師がモテる理由として

考えられるわけですね。


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ