治療に関するQ&A

Q&Aでは疑問が解決できない場合は

こちらのお問い合わせフォーム

または各SNSより
お問い合わせください。

【鍼治療のよくある質問】

美容になんて興味ないですけど・・・

鍼を打った後にやってはいけないことや注意することはありますか?

鍼は痛いですか?

鍼をやってもすぐ戻ってしまうのですが・・・

お風呂に入ってから鍼を打ってもいいですか?

お風呂に入ってから鍼を打ったほうがいいですか?それとも鍼を打った後がいいですか?

鍼を刺したあと、体に穴は空きますか?

あえて傷をつけることに何の意味があるのですか?

痛くなく傷を付けられるのに、なぜあえて鈍痛を与えるのですか?

肩こり腰痛はともかく、鬱や婦人科系にもいいのはなぜ?

鍼には薬か何か塗られているの?

感染や、衛生面が心配です。

金属アレルギーなのですが、鍼治療は受けられませんか?

鍼に副作用はありますか?

副作用が怖いのですが。

体の中で鍼が折れることはないの?

どのくらいの深さ刺すのですか?

刺してからどのくらい時間を置くのですか?

刺した場所はお風呂でしみたりしますか?

鍼を刺しても血は出ないのですか?

鍼はどんなところに刺すのですか?

ズーンとした感じに絶えなくてはいけないのですか?

鍼を刺すとどんな効果があるのですか?

【灸治療のよくある質問】

お灸はやけどしないの?

どうしてわざとお灸でやけどをさせるの?

お灸でやけどするのは嫌です。

せんねん灸の灰は落ちないの?

鍼灸師がするお灸はせんねん灸となにが違うの?

お灸をするとどんな効果があるのですか?

【その他】

怖くて100%覚悟がまだできていないのですが。

だいたいどのくらいの費用・期間(回数)を見たらいいのですか?

鍼灸は癖になりますか?やめられなくなりそうで怖いのですが・・・

病院、接骨院、整体などとの違いは何ですか?

病院、接骨院、整体などと併用はできますか?

※Q&Aは私の今まで経験や

学習してきたことを

メインに回答しています。

ご指摘などございましたら

遠慮なくおっしゃっていただければ

幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~
■美容になんて興味ないですけど・・・

顔へ鍼をしたときの効果は

実は美容だけではありません。

顔を見るだけでその人の喜怒哀楽が

分かりますよね。

それだけ人は感情に合わせて

表情を作るため顔の筋肉を

巧みに動かします。

最近イライラしやすい

クヨクヨしやすい

楽しくない、笑えない

と言うような

感情がうまく

コントロールできないなんて方。

逆転の発想ですが

顔の鍼をすると、気分の回復が

期待できます。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼を打った後にやってはいけないことや注意することはありますか?

鍼を打ったその日の晩酌や

お酒が入っている最中に鍼をするのは

血流が良くなるので

お酒が回ってまうリスクがあります。
ただ二日酔いに鍼をすると

非常にスッキリすることが多いです。

あくまで予想ですが

血流がよくなって

分解が促進する為なのかもしれません。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼は痛いですか?
■鍼を刺すのは痛くないのですか?

実はそんなに痛くなく打つことができます。

希に皮膚にある痛点に当たると

チクッとする感じはありますが

毛を抜くより痛くありません。

シャーペンの先で

ツンツン突かれるような感覚くらいで

済ませることもできます。

ただ、体のつらさを

本格的に治療したい場合や

一度にがっつりと改善を望みたい場合は

ズーンと響くような鍼を

がっつりと打つことを

お勧めしています。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■怖くて100%覚悟がまだできていないのですが。

受けたいと思った時でいいと思います。

利用者さんが嫌々やっても効果が100%でないので。

鍼に比べて即効性は

薄くなることが多い傾向がありますが

マッサージで痛みの原因に

アプローチすることもできます。

針が刺さるのが怖い場合には

マッサージもお勧めです。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼をやってもすぐ戻ってしまうのですが・・・

鍼で体をリセットしても

その症状を生む生活習慣を変えなければ

再発する可能性が高いです。
これは、鍼に限らず

どの治療でも言えることですが。

本格的にカラダを改善させるセルフケアも

別途ご指導させていただきますので

お気軽にご相談ください。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■お風呂に入ってから鍼を打ってもいいですか?

お風呂と鍼はとてもいい組み合わせです。

温泉も鍼も筋肉の緊張をほぐし

血流を良くします。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■お風呂に入ってから鍼を打ったほうがいいですか?
それとも鍼を打った後がいいですか?

基本的に鍼が先でも、お風呂が先でも

どちらでもかまいません。

しかし、鍼を打ったその日は

血流がよくなっているので、

のぼせやすい状態になっています。

鍼を打った後であれば

ぬるめのお風呂をさっと済ますのが

お勧めです。

また、鍼を刺すことは

あえてカラダに微細な傷を付ける行為なので

刺したところがお風呂で

多少しみる事がありますが

1~2日ほどで消えていきますので

ご安心ください。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼を刺したあと、体に穴は空きますか?

目に見えて大きな穴は空きませんが
あえて傷をつけて修復させることを

狙った治療なので
鍼の直後は髪の毛ほどの直径の傷跡が

付いているのと同じになります。

稀に蚊に刺されたような

見た目になることもあります。

一過性のもので個人差はありますが
1週間くらいで消えていくものです。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■あえて傷をつけることに何の意味があるのですか?

鍼に限らず体に傷が付くと

数日で元に戻るのは

傷がついたことを察知した体の修理屋が

傷に駆けつけ修復作業を

行うからだと考えられています。
これを応用して、鍼で悪い部分を少し崩し

修理屋を駆けつけさせ

悪くなっている部分を見せつけて

まとめて修理の依頼をかけるのが

私の鍼治療の狙いです。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■痛くなく傷を付けられるのに
なぜあえて鈍痛を与えるのですか?

鈍痛をあえて発生させるのは

鈍痛を感じているのはその部分ではなく

脳であると考えられています。

脳は体の中の社長のような存在です。

社長を鈍痛で揺さぶって

修理屋に依頼をかけさせ

修理屋に仕事させるという現象を

狙っています。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■肩こり腰痛はともかく
鬱や婦人科系にもいいのはなぜ?

脳と神経とホルモンバランスと

免疫とメンタルは

お互いに密接に関係しているといわれています。

鍼の刺激で脳にアプローチをかけるので

肩こりの治療をしても

アレルギーや鬱症状

ホルモンバランスや自律神経の乱れにも

効果を期待することができます。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼には薬か何か塗られているの?

薬は塗られていませんが

注射針などにも使われている

医療用のシリコンが

コーティングされているものがあります。

刺したときの嫌な感じを緩和するものですが

医療用で安全性が

確認されているものですので

ご安心ください。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■感染や、衛生面が心配です。

大切なことですね。

感染に関しては充分に注意をしています。

施術時に消毒用のアルコールを用いて

消毒をします。

また、使う鍼は一本一本使い捨てのものを

使用しています。

他の利用者さんに刺した鍼を

使いまわすことはありません。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■金属アレルギーなのですが
鍼治療は受けられませんか?

どの程度のものかにもよると思いますが

金属アレルギーをお持ちの方も

対応することができます。

使用する鍼はステンレス製で

アレルギーの起こりにくいものを

使用しています。

また、使用する鍼の直径は

髪の毛ほどの太さになるので

1本あたりの金属に接する面積は

極わずかです。

金属アレルギーをお持ちの方には

事前におっしゃっていただければ

反応を見ながら施術させていただきます。

もし不安に感じられるようでしたら

専門医にご相談いただければと思います。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼に副作用はありますか?

鍼を打ったあとには

筋肉痛のような痛みや眠気、だるさが

出ることがあります。

また、数ミリリットルの極わずかですが

出血や内出血をおこすこともあります。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■副作用が怖いのですが。

副作用のだるさはカラダが休もうとしている

サインとして考えられていて

鍼を打った日はゆっくりと

お休みいただければ

次の日にすっきりと回復することが

期待できます。

個人差はありますが一般的に

このだるさは鍼を打ったあと

2~3日で消えていきます。

出血や内出血ですが

必ずしも悪いものではなく

それだけ組織を破壊した

ひとつの目安になるので

もろくなった血管や

古くなった組織、悪くなった組織を

たくさん壊して

良いものに再生する効果が期待できます。

個人差はありますが内出血のあとは

2週間ほどで消えていきます。

鍼治療後の経過で気になることがあれば

些細なことでも遠慮なくご相談ください。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■体の中で鍼が折れることはないの?

(動画または画像準備中)

鍼先と持ち手の部分を持って

ぐるぐると回しても折れることはありません。

施術中に動いたから折れるなんてことはないくらい

しなやかさと強度があるので

ご安心いただければと思います。

日本で使用されている鍼は

刺したときの違和感が少なく

非常に品質の良いものといわれています。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■お灸はやけどしないの?
■お灸はやけど(低温やけども含む)
にならないのですか?

お灸でやけどすることはありますし

やけどをさせる目的として

お灸をする場合もあります。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■どうしてわざとお灸でやけどをさせるの?

お灸でできたやけどには

血液の免疫部隊である白血球を増やす

効果が期待できます。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■お灸でやけどするのは嫌です。

必ずしもやけどを作らないと

お灸は無効かと言うとそうではありません。

チリっとした熱さを感じれば

それでカラダに熱刺激が入っている

サインになります。

我慢できないほどの熱さを感じなくても

血流改善などの効果が期待できます。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■せんねん灸の灰は落ちないの?

多少は平気ですが

動くと落ちることがあります。

楽な姿勢でセルフケアを

行っていただければと思います。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~

■鍼灸師がするお灸は
せんねん灸となにが違うの?

鍼灸師の行うお灸にも様々なものがありますが

せんねん灸は台座がついているものですが

鍼灸師が行うお灸は皮膚に直接据えます。

せんねん灸よりも熱がダイレクトに

伝わるという特徴を持っています。

また、鍼灸師のお灸は一つ一つ

手作業で作り出すので

熱量の調節、熱の伝わる範囲の調節を

行うことがが出来ます。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■どのくらいの深さ刺すのですか?

部位によって異なりますが

平均的には2~3cmくらいでしょうか。

皮膚や筋肉の薄い顔には5ミリ~1cm程度

深いところに筋肉のある腰などには

5~6cm程度します。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■刺してからどのくらい時間を置くのですか?

コースや体調によって異なりますが

10分~20分くらい鍼を刺したままの状態で

鍼による刺激を持続的に与えて

脳に持続的に信号を送る

時間を作ります。

鍼を刺しっぱなしにしている間に

鈍痛が馴染んできたり

逆にじわじわと鈍痛が出てきたり

することがあります。

鍼を刺しっぱなしにしている間

気になることがあれば些細なことでも

おっしゃっていただければと思います。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■刺した場所はお風呂でしみたりしますか?

お風呂のほか、消毒のアルコールが

しみることがあります。

カラダに微細な傷を

あえて付ける治療法なので

1~2日くらい極々小さな傷口を

水で洗うようなしみ方が

残ることがあります。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼を刺しても血は出ないのですか?

基本的には出血はありませんが、

まれに、数ミリリットルほどの

少量の出血がある場合があります。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼はどんなところに刺すのですか?
(例えば神経、筋肉など)

流派によって様々ですが私の場合は

痛みの治療には筋肉にできた

痛みの原因(トリガーポイント)に

鍼を刺します。

トリガーポイントに当たると

なんともいえないズーンと響く感じや

意識しなくでも筋肉が

勝手に動くことがありますが

これはトリガーポイントに当たったサインとして考えられます。

最初はびっくりされると思いますが

このサインが出るほど治療効果が期待できるといわれています。

美容鍼に関しては

皮膚の下地となる

コラーゲン、エラスチンといった線維や

表情を作る筋肉をターゲットとして

考えています。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■ズーンとした感じに
絶えなくてはいけないのですか?

ズーンとした響きには好き嫌いがあり

痛いと感じる人も居れば心地よく感じる人も居ます。

基本的にズーンとした感じが大きく出ているほうが

治療効果は高いことが期待できますが

ズーンとした感じが苦手な方は

カラダに力が入るほどに耐えていただく必要はありません。

もしズーンとした感じが強すぎる場合には

調整することもできますので

我慢せずにおっしゃっていただければと思います。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼を刺すとどんな効果があるのですか?
■鍼はどういったときにすればいいのですか?

鍼が効いたという報告は
大々的な研究レベルのものから
小さな噂話まで様々存在します。

「どんな症状にも対応します」という
百貨店的なスタイルの鍼灸師もいれば

「この症状に特化して治療します」という
専門店的なスタイルの鍼灸師もいます。

私はどちらかと言うと
専門店的なスタイルで
主に鍼を用いて

痛みの解消に特化したスタイルです。
鍼で脳に信号を送って

体の不調にアプローチするため
痛みのほかにも

メンタル的な問題や

生活リズム、生理不順といった

問題にも効果が期待できます。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■お灸をするとどんな効果があるのですか?
■お灸はどういったときにすればいいのですか?

お灸には
温熱刺激が血流を改善させ
白血球数を増やしたり
お灸の素材(よもぎ)の
薬効成分が作用し
カラダの自然治癒力を高めると
いわれています。

他にも昔からある有名なお灸としては
「逆子の灸」
「胃の不調の灸」
などがあります。
また松尾芭蕉の「奥の細道」には
芭蕉が足の疲れを取るために
セルフケアとして足の三里と言うツボに
お灸をしていたという
記載がされています。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■だいたいどのくらいの費用・期間(回数)を
見ていたらいいのですか?

その症状にもよりますが、お勧めとしては

ある程度に症状が安定するまで
1週間に1回、1ヶ月くらいの

継続をお勧めしています。

症状の程度などによって

1回で治ることもあれば
1ヶ月以上たっても

なかなか効果が実感できないこともあります。

他にも時間や予算のご都合なども

あると思いますので

ご自信にあったペースで

通っていただいて構いません。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■鍼灸は癖になりますか?
やめられなくなりそうで怖いのですが・・・

鍼灸治療を気に入っていただいて

「鍼灸なしにはもう生活できない」

という方も稀にいらっしゃいますが
基本的にいつ中止しても構いません。
「もう鍼灸はいいかな」と

思ったタイミングで止めて構いません。

また、せんねん灸のセルフケアなど
安価で毎日続けたほうがいいものもあります。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■病院、接骨院、整体などとの違いは何ですか?

<病院・医院>
国家資格である「医師」が診察し
健康保険が使えます。

レントゲン、MRI、血液検査などの
診断や、薬での治療を希望する場合は
病院や医院に行くといいでしょう。

<接骨院>
国家資格である「柔道整復師」が施術し
場合によっては健康保険が使えます。
また、整骨院、ほねつぎと接骨院は
内容的には同じです。
ひねって傷めた
ぶつけて傷めた
転んで傷めた
交通事故にあった
と言う場合には
接骨院に相談すると良いでしょう。
治療内容の特徴としては
低周波治療やテーピング
アイシング、温熱治療
などがメインになります。
各接骨院によって施術の特徴が違うので
問い合わせてみると良いと思います。

<整体>
資格を持たない施術者でも
行える施術になります。
健康保険は使えません。
その他にも

・リラクゼーション
・ボディトリートメント
・ボディケア
・もみほぐし、ツボ押し
・リフレクソロジー

などは全て無資格でも行える
施術法になります。

基本的に疲れた体を癒すときに行く場所で
腰痛や肩こりなどのお悩みには
適応外になっています。

<鍼灸>
国家資格である「鍼灸師」が行う施術です。
健康保険は特例を除いて使えません。
指圧や治療器具では
アプローチしづらい深い部分などに
鍼を刺したりお灸を据えたりして
治療をします。
病院とは違った検査法を使って
症状を見ていくので
病院ではこれといって異常がなく
原因が良くわからなかったものにも
対応できる可能性があります。
また、手術を除けば、鍼灸は体の中まで
治療できる数少ない手法といえます。

マッサージ・指圧・あん摩
国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」
が行う施術です。
やっていることはリラクゼーションとは
一見変わらないのですが
施術者は3年間技術や知識を
専門学校で勉強し
国家資格というブランドがあるので
リラクゼーションより安心して
ご利用いただけます。
ちなみに

・タイ古式マッサージ

など「マッサージ」の前に
何か語句が付いている場合は
なぜか無資格者が行っている場合が

多いようです。

Q&Aのトップへ戻る

~~~~~~~~~~~~~~~~
■病院、接骨院、整体などと併用はできますか?

基本的に鍼灸治療が

得意とするものであれば

併用して問題ありません。

かかりつけの病院がある場合には

そちらで併用してよいか聞いてみると

良いと思いますし

こちらでもお調べすることは可能です。

Q&Aのトップへ戻る