美容鍼を受ける4つのメリット

 

■その1

メイクの上から受けることが出来る。

 

フェイシャルマッサージなどでは

メイクが崩れてしまうため

一度メイクを落としたり

メイクをし直す必要がありますが

美容鍼は鍼でポイントを絞って

施術をしていくので軽くメイクを直す程度で

手軽に受けることが出来ます。

 

■その2

肌の奥までアプローチできる。

 

皮膚の下地となる

コラーゲン、エラスチンといった線維や

表情を作る筋肉にわざと微細な傷をつけ

古くなった繊維や筋肉を

再生修復させることを狙います。

 

 

私の知っている美容系の施術では

メスを使う美容整形や

シリコンやボツリヌス菌を注射する以外は

皮膚の中に物理的刺激を加える施術は

美容鍼だけです。

 

美容整形や注射では

納得いかない結果が出たときには

取り返しのつかないリスクが大きいですが

美容鍼のリスクとしては

内出血のリスクはあるものの

2週間ほどで消えるものであり

コンシーラーなどで

隠せるくらいのものなので

リスクが低く肌の奥までアプローチできる

美容施術であるといえます。

 

■その3

作った感がない自然な効果が出る。

 

美容鍼は即効性はあるものの

劇的に外見が変わるものではなく

効果の幅は良くも悪くも緩やかです。

 

ガッツリ見た目を変えたい人には

多少物足りないかもしれませんが

「なんかいい雰囲気になったね」

くらいの変化がほしいという方には

オススメの美容施術です。

 

■その4

同時に体もケアできる。

 

美容鍼をすることで

異物が刺さったという信号が脳まで届き

免疫や血流に作用することも期待できるので

美容に加えてトータル的なカラダのケアの

サポートとしても効果が期待できます。

 

また、顔へ鍼をしたときの効果は

実は美容だけではありません。

顔を見るだけでその人の喜怒哀楽が

分かりますよね。

それだけ人は感情に合わせて

表情を作るため顔の筋肉を

巧みに動かします。

最近イライラしやすい

クヨクヨしやすい

楽しくない、笑えない

と言うような

感情がうまく

コントロールできないなんて方。

逆転の発想ですが

顔の鍼をすると、気分の回復が

期待できます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました